Stable Difussionにリアルな挙動の液体の動画を描いてもらう②

AIエロの章
[射精できちゃうPR]
[射精できちゃうPR]

前回ではAIで生成した画像をBlenderに読み込んで終わりました。

今回は液体として使うアセット(すでに作られた3Dモデル)を用意して

Blenmdeに取り込むことをやっていきます。

ではやっていきます。

[射精できちゃうPR]

アセットの用意

今回はこのアセットを使います。
海外のナイスガイYudaJudaStoreが作ったものです。なんと無料。

free_stickyliqud_asset 無料液体3Dアセット - YudaJudaStore - BOOTH
無料液体3Dアセット、これをうまく使えば何でもドロドロにできます!! ブレンダー用 free sticky liquid asset feel free to use on anything!! have fun 必要ではないが、クレジット...

このようなファイルが入っています

Blemderをたちあげて.blendファイルを放り込みます。

今回は一番左のliwuid sample blendを開いて見ましょう。

続いて左上のタブからModelingタブに移動します

先程のアセットたちの骨格が見れるようになります

ここに前回①でやった平面に画像を取り込ませます

あわせて先ほどのアセットを平面の近くに配置します

まとめ

ここまででアセットを配置する方法をお話しました
次はアセットのアニメーションを調節する方法をお話します

[射精できちゃうPR]

コメント

[射精できちゃうPR]
タイトルとURLをコピーしました